基礎化粧品でしっかり肌ケア~50代の悩みを解消~

ファンデーション

肌の乾燥を防ぐには

顔の手入れ

肌の乾燥は、乾燥刺激の強い成分の含んだ洗顔料やクレンジングを使用している、間違ったスキンケアを行なっていることによって引き起こされる肌の保湿機能が低下してしまった状態です。ニキビや肌荒れのほか、酷い場合には白っぽく粉をふいたりひび割れしてしまうなどの原因となってしまいます。この乾燥肌を防ぐためには、スキンケアが重要となります。保湿を目的としている場合おすすめの成分としては、角質層ある細胞感脂質であるセラミドや水分を吸着したり、抱え込む性質のあるヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が含まれているものが良いとされています。抱え込んだ水分を逃がさないためには、乳液などで蓋をすることも大切です。

乾燥肌を防ぐことによって、ニキビやかゆみなどの肌トラブルを防ぐことができるようになります。乾燥肌にはスキンケアが重要ですが、肌に刺激や負担を与えないことも肌のバリア機能を低下させないためには必要です。刺激の少ないクレンジング剤でメイクなどの汚れを落とし、洗顔料も低刺激な物を使ってたっぷりの泡でなるべく擦らないように洗っていきます。洗顔後はすぐに保湿成分の入った化粧水で保湿をし、クリームや乳液で水分に蓋をしますが、とくに目元や口元など皮脂腺の少ない箇所の油分をしっかりと補っていきます。また、週に一回などパックを使ってスペシャルケアをすることもおすすめです。スキンケアも重要ですが、生活習慣を見直すなどの内側からのケアも乾燥肌対策には大切です。