基礎化粧品でしっかり肌ケア~50代の悩みを解消~

女性

保湿ケアをきちんと行おう

中年女性

乾燥を引き起こす菲薄化

50代になると、基礎化粧品を変えることをおすすめします。40代までとは異なる肌ケアが必要となるのが、50代の肌ケアです。なぜ異なる肌ケアが必要であるかは、肌の菲薄化が原因です。菲薄化とは、肌の厚みが薄くなってしまう症状です。真皮層と角質層が共に薄くなり、肌全体が薄くなってしまいます。肌が薄くなると、肌の水分保持能力が衰えてしまいます。50代以降の方で乾燥肌に悩まれている方が多いのは、この肌の菲薄化が原因です。肌の乾燥は、シミやシワ、たるみの原因となってしまいます。美の大敵であるシミやシワ、たるみを予防改善するためには、何より肌に潤いを与える基礎化粧品を使うことが重要です。50代になったら基礎化粧品を見直し、保湿を重視した肌ケアを行うようにしましょう。

セラミドをたっぷり補う

肌の菲薄化は、加齢により角質層に存在するセラミドが減少することが主な原因です。そのため、年齢に負けない肌にするためには、減少する以上のセラミドを補うことが重要です。セラミドの量は単純に肌の水分保持能力に比例するため、少しでも多くのセラミドを基礎化粧品で補うようにしましょう。セラミドが配合された基礎化粧品を選ぶ際には、セラミドの大きさに注目することが重要です。セラミドの分子は大きく、そのままでは肌に浸透しにくい性質があります。肌に浸透させるためには、セラミド分子をナノ化させることが有効です。分子の大きさを20分の1まで小さくしたセラミドが配合された基礎化粧品もあり、浸透力が高いことを重視して選ぶようにしましょう。

肌の乾燥を防ぐには

顔の手入れ

肌のバリア機能が低下することがニキビや肌荒れや乾燥肌などの原因となってしまいます。スキンケアは肌の乾燥を改善するためには重要で、保湿成分の含んだものを選ぶことをおすすめします。また生活習慣の改善も重要です。

View Detail

原因を突き止めて改善

脇

わきがは手術など大掛かりな治療でなくても改善させることが可能です。その対策は、食事に気を付けたり、お風呂に入って皮脂やたんぱく質を洗い流すことでにおいを元から絶つことができます。生活改善は健康上にも良いため取り入れる効果は高いのです。

View Detail

ダメージを軽減します

スキンケア

敏感肌の場合、クレンジングは落とす機能ではなく、肌へのダメージが少ないタイプを選ぶ必要があります。しかし、敏感肌用の場合はクレンジング機能が一般的のものよりその分落ちるものが多いため、落ちやすいメイクなどを心がけると問題なく使えることができます。

View Detail